(=・ω・)ノ❣️あの子の思い出は

美波 つぐみ

 

こんにちばんは、つぐみです(=・ω・)ノ

お久しぶりの更新です🐰❣️

 

今回は、SNSでつぶやこうとしたのですが、少し長くなりそうだと思ったのでこの場所で大好きな本について綴りたいと思います!

紹介したいのは、最近購入した著者の女性のブログ日記を纏めた作品集です(=・ω・)

著者の小山田咲子さんは24歳の若さで旅行中に不慮の事故に会い、亡くなっています。

 

 

 

 

『えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してる』

小山田咲子

——————————

 

 

好きなアーティストのお姉さんが書いた著書と知り、是非読まなくては!と購入。

ちなみに著者の方は演劇で有名な鴻上尚史さんの教え子でもあります。

 

まず鴻上さんの「序文」を読んで涙

著者の人柄が伝わり、尚且つ悩みを持つ全ての人に読んで欲しい、読みたいと思える序文。

日記を読み進めていくと、

大事な人が生きていること、

会えない距離にいても生きていることがわかること、

大好きな人と心を通わせて触れ合えること

の大切さを実感させられました。

 

そして著者の小山田咲子さんは優しくて繊細で聡明で人を愛することを知っている人なんだなと痛感させられます。

 

最初に「コーラとあの子の思い出」という詩があるのですが、弟の小山田壮平さんという方がこの詩を元に同タイトル名の曲を歌っています。

曲を聴いて歌詞を読むと、

さらに涙が止まらなくなってしまいます。

こんなときだからこそ、少しセンチメンタルな気持ちになってしまいましたが、会いたい!と思った時に大切な人に会っておこう。

大事な人にちゃんと大事って伝えたいと思わせてくれる本だと思いました。

今のご時世、人と人が助け合わなければ行けない時にどうしても自分の苦しさを他人にぶつけてしまう、そんな状況が目立っているのが怖く思います。

人間だからしょうがない、みんな苦しいからしょうがないから傷つけあうんじゃなくて、そんな状況だからこそ一旦相手の立場になって、少し深呼吸をして人と接してみようよー!!笑、と心から思います。

世間を変えることは1個人では当たり前のように難しいから、まず、隣にいる大切な人、たまたま隣合った大変そうな人、に優しく接してほしいです。

この本を読めて、本当よかったです。

読んで湧き上がった想いや感動を誰かに伝えたくて、また、色んな方に読んで共有したい!と思い、筆をとらせていただきました(笑)

本好きの方、そうでない方も、現代に生きて息苦しさや違和感を感じている全ての人に読んで欲しいです。

では、またの更新で❣️(=ω・)ノ

 

つぐみ

 

このブログを書いたキャスト

美波 つぐみ
もっと見る

CAST BLOG

キャストブログ
美波 つぐみ

(=・ω・)ノ❣️本と映画

美波 つぐみ

(=・ω・)ノ❣️あの子の思い出は

美波 つぐみ

(=・ω・)ノにゃんこ❣️つぐみ

RECOMMEND

オススメ情報
事務局さやぽよ

『レンタル彼女』と『パパ活』の違いとは~元レンタル彼女さやぽよの見解~

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女制作の話】女性の素敵な写真をもっと撮りたい!

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女小話】レンタル彼女の実態を紐解いていこう

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女小話】レンタル彼女デビューまでのステップを紹介!

CLAXXIC

初デートにオススメ!池袋のデートコース紹介【レンタル彼女とデートの練習をしよう!】

CLAXXIC

【レンタル彼女ユメカノ東京】未来のキャストの皆様へ。