【卒業キャストのお知らせ】~柊さえか~はじめての大切な出会いと気付き

CLAXXIC代表 RISA

皆さんこんにちはCLAXXIC代表のRISAです。
今回は卒業キャストのお知らせです。

タイトル通りこの度、キャスト柊さえかがCLAXXICを卒業することになりました。

キャストのプライバシーを守るため、画像や個人を特定できる内容などは残さず、メッセージや思い出、そして彼女との出会いが教えてくれたサービスに関するお話しを記録しておこうと思います。

今までありがとう。さえかには感謝しかありません!

偶然見つけた素敵な人材


私はこのCLAXXICと言うサービス立ち上げる前、同じく「ユメカノ」というレンタル彼女サービスを運営していました。

ざっくりいうと、コンセプトやデザインなどを一新しリニューアルしたサイトがこのレンタル彼女CLAXXICなんです。

さえかはその私が初めて立ち上げたサービスで、初めて出会った女性でした。

その頃はと言うと、今の様にサイト自体も賑わっておらず、、、。と言うよりお客様はおろか在籍する女性すら0人(いわゆるサクラとして協力してくれる女性のみが掲載されている状態)。

こんなサイトに求人募集なんて来るはずもなく、人材を集めるため東京中の街を探し回って歩きました。

そんなとき、偶然秋葉原で見かけたのが彼女。居てもたってもいられず「す、、、すみません。」思わず声をかけてしまった。

今思えば怪しさ満点ですが、私の必死の訴えに彼女は応えてくれ、晴れて私にとって初めてのレンタル彼女が誕生しました。

そして、「私の気持ちってちゃんと伝わるんだ。」

そう自信がついた大切な瞬間でした。

一番大変な時期の支え


私自身、この業界での現場経験や運営側でのマネージメント経験を合わせると、かれこれ10年近くなりますが、

既に整った環境下で現場に出られることやサポートが出来ることと、0から作りげて行くのでは天と地ほどの差があります。

さえかの場合、“初めてのキャスト”と言うとめちゃくちゃハッピーな出来事ですが、

経営的に言うと、「一番大変な時期に」在籍させてしまったわけです。

だからこそ、彼女には様々な面で感謝しかありません。

私の方はと言うと、
例え1人でも仲間が加わると活動に現実味が帯び、サイト内を活気づかせるためありとあらゆる手段を使って宣伝をしました。

今思うと、初めてのキャストにも関わらずさえかのポテンシャルは、

「個性良し、性格良し、サービス精神良し、おまけにルックスよぉぉぉし!」の4拍子。

私の声に、この子の様な人材が反応してくれる。
これならいける!そう確信が持てました。

彼女との奇跡的な出会いは、今のCLAXXICの礎となっているんです。

決して華々しい活動ではなかった


けれども、レンタル彼女と言うサービスはニッチ中もニッチ。

いくら4拍子揃っているからと言って、ポッと出の弱小サイトにいきなりファンが出来るわけなどなく、さえかにはかなりの苦労を掛けてしまいました。

キャスト達にとっての基準は、在籍したその瞬間に殆どが決まってしまうものなのだと痛感しました。

私の様にこの業界に長く滞在しているわけでもない彼女たちにとっての遣り甲斐やモチベーションなどは、作る側がちゃんと用意してあげなければいけません。

そんな中でも彼女は、暗中模索で必死に関わろうとする私を快く良く受け入れてくれ、
彼女との時間が、少しずつ当時のサイトに色を加えてくれました。

そのきっかけは、彼女が大好きなカメラにありました。

CLAXXICが写真を大切にしている理由


キャスト達にとってやりがいのある環境は、活気があるかどうか。

そのひとつはもちろんお客様の数。
ですが、これは当時の私たちには到底見込めない。

もう一つは在籍する女性自体。

これから来る新しい人材にとって、「どんな子が居るのか」はとっても大事な要素。

彼女自身カメラが好き、得意と言うこともあり、一緒に撮影に出かけては、

「こんな写真がいいのか、こんな雰囲気がいいのか」などの研究に付き合ってくれ、

写真を撮り直す度、彼女の表情は少しずつ変化し、魅力的になり、少しずつこのサイト内に人を運んできてくれました。

今では殆どの女性が、在籍するキャストたちの表情を見てCLAXXICに応募してくれています。

この出会いはきっと、さえかとのあの時間がくれたもの。

キャストの事を知るきっかけ


キャスト達は日頃の合間を縫って活動をしてくれているため、彼女たちと関われる時間には限りがあります。

だからこそ、直接一緒に過ごして触れ合える、知れる、話せる。

この時間は運営陣にとってものすごく大切な時間。

CLAXXICにとって撮影会は、その大事なきっかけとなりました。

趣味が高じたからとはいえ、
撮影会が無ければ、さえかをより知ることも、ましてや女性としての魅力に気づくことさえ出来なかったと思います。

私は決して上手に写真を撮ることが出来るわけではありませんが、彼女たちの表情が、沢山の気づきをもたらしてくれます。
今では、専属のカメラマンさんなども仲間に加わり、より盤石な体制になりつつありますが、

たまに彼女たちを連れだして、私自身がカメラを持つ機会も未だあります。

もし、

「CLAXXICの売りは何ですか!?」

と聞かれたら、

今では「何処よりもキャストを良く知り、だからこそしっかりおすすめできる。」

自信を持ってこう伝えることが出来ます。

そのくらいキャストとの時間は貴重であり、大切なんです。

最後にさえかへ


また長々と語ってしまいましたが、最後にさえかへ。

最初、私は色んな難癖をつけて引き留めてしまいましたね。ごめんなさい。

さえかが仲間入りしたのが、「あの時期よりも今だったら。」なんて思うとどうしても引き留めたくなってしまいました。

でも、このブログを書いていて思うけれど、きっとさえかが居なければ今のCLAXXICはなかったと思います。

そのくらいさえかの存在は私たちにとって希望であり大きな支えでした。

本当にありがとう!

P.S
秋葉原のあの路地裏を通った時、きっとさえかを思い出すでしょう!

そして感謝の祈りをささげることでしょう。さえかのこれからを心から応援しています。

RISAより

このブログを書いたキャスト

CLAXXIC代表 RISA
もっと見る

OFFICIAL BLOG

公式ブログ

【卒業キャストのお知らせ】~柊さえか~はじめての大切な出会いと気付き

卒業するしらすへ、そしてすべての方々へ。

レンタル彼女とテレビ電話『恋人テレフォン』

RECOMMEND

オススメ情報
事務局さやぽよ

『レンタル彼女』と『パパ活』の違いとは~元レンタル彼女さやぽよの見解~

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女制作の話】女性の素敵な写真をもっと撮りたい!

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女小話】レンタル彼女の実態を紐解いていこう

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女小話】レンタル彼女デビューまでのステップを紹介!

CLAXXIC

初デートにオススメ!池袋のデートコース紹介【レンタル彼女とデートの練習をしよう!】

CLAXXIC

【レンタル彼女ユメカノ東京】未来のキャストの皆様へ。