『レンタル彼女』と『パパ活』の違いとは~元レンタル彼女さやぽよの見解~

事務局さやぽよ

はじめに

こんにちは、レンタル彼女CLAXXIC事務局のさやぽよです!

最近「パパ活」という言葉をよく耳にするようになりました。
男性と食事をしたりしてお小遣いをもらう活動のことですね!

どうやら、簡単に楽してお金が手に入るみたいで、
女子大生や若い社会人女性で興味を持つ人が多いみたいです。

でもまあ、世の若い女性がパパ活に励んでいるのは大いに結構なのですが、
「レンタル彼女とパパ活の違いって何ですか?」と聞かれる事が多くなって困っています。。

最初の頃は、
「私はレンタル彼女の事は詳しいけど、パパ活のことはよく知らないよ~。」
って流していたのですが、

わりと本気で疑問を抱く方が多いように感じましたので、私なりに本気で考えてみることにしました。
元レンタル彼女の経験と、現役パパ活生の友人の話をもとに色んな角度から分析してみたいと思います。

※あくまで私個人の見解なので、不快にさせてしまった場合は申し訳ありません。
正直、考え始めると感情的になる内容も少なくなかったので、
不快に感じたらブラウザを閉じてもらえると助かります。

それでは、始めたいと思います!

そもそもレンタル彼女ってどんなサービス?

レンタル彼女 クラシック サービス 概要 説明

レンタル彼女は市場規模が小さい

そもそも、『レンタル彼女』と『パパ活』の違いを語る前に、
『レンタル彼女』というサービスがどんなものかご存知ですか?

たまに聞くことはあるかもしれないけど、実態はどうなっているのか、
ほとんどの方はよく知らないと思うんですよね。

『キャバクラ』や『ガールズバー』、『風俗』など、
「女性の価値を男性に提供するサービス」という意味では同じジャンルになると思うんですけど、
これらのサービスと比較すると、
『レンタル彼女』は圧倒的に市場規模が小さいです。

市場規模が小さいということは、サービスを提供する女性キャストや利用者の数も、
圧倒的に少ないということになります。

同僚や友人で、キャバクラによく行く人とか、キャバ嬢やってる人とかはわりといると思うんですけど、
『レンタル彼女』をやってる人とか利用してる人って、滅多に出くわさないですよね?

そんな謎に満ちたサービスのままでは『パパ活』と比較してもイメージ湧きづらいと思うので、
まずは、元レンタル彼女の私から、その実態をお話したいと思います!

実際にサイト見てみるのも早いかもです。

↓↓ここは老舗のレンタル彼女サイト↓↓

レンタル彼女プレミアム

↓↓そしてこっちは最近流行りのサイト↓↓

プチカノ東京(関西もあるらしい)

レンタル彼女のサービスに性行為は含まれない

はい、誰もが気になるであろう話題をスピード解決していきます!
レンタル彼女ってどこまでオッケイなの?
って誰もが(特に男性陣)が気になるとこだと思いますが、
残念ながら、レンタル彼女に性的なサービスは含まれておりません。
だいたいどのサイトを見ても、規約で禁じられていますね。

ただ、キャストによっては許容してくれる事もあるみたいですね。
あとは追加料金を個人的に払うことで性的サービスをしてくれる子も、中にはいるみたいです。

でもそれはどんなサービスにおいても言えることなので、あまり言及はしないでおきます。
だって、美容師や看護師だって交渉の余地はあるわけで、実際そんな話も聞いたことありますしね。。
(それがパパ活みたなもんか、、笑)

だとしたら、レンタル彼女はどこまでオッケイなの?
という話に戻ると、
手を繋ぐ、あいさつ程度のハグ、自然なコミュニケーションの範囲でのボディタッチ、
せいぜいこの程度が限界だと思います。
それに難しいところが、シチュエーションによっても許容範囲はかなり変わってきます。

例えば、不快なことをたくさん言われて嫌な気持ちになると、
手を触れることすら拒みたくなります。
接客業とはいえ一人の女性でもあるので、それは当然のことです。

でも逆に、お客様がすごく落ち込んでいて、応援したい気持ちになったら、
力強く抱きしめてあげたい気持ちになることもあります。

なので、総じていうなら、
誠実な気持ちのいいお客様に対しては、不快に感じるお客様に比べて、
圧倒的に高いサービス精神で接することができるということです。

キャバクラなどの店舗型の水商売に比べると、お客様とキャストの距離感がかなり近いサービスだと思います。
だからその分、キャストの気持ち次第でサービス内容にかなり変動がある業態でもあると思います。

なので、レンタル彼女は性的サービスこそ無いけど、
男性次第で、他のどの接客サービスよりも高い価値のサービスを受けられる可能性がある、
夢のあるサービスだと私は断言できます。

レンタル彼女はデートをするサービス

そうそう、結局何をするサービスなの?という話です。
それを説明するのはとても簡単です。

レンタル彼女は『デート』をするサービスです。

レンタル彼女というサービスには、そもそも『彼女』っていう言葉が使われているくらいなので、
お客様とキャストは『恋人』という大前提の設定のもとで会います。
その設定のもとで『二人で過ごす』のがレンタル彼女というサービスです。

食事やカフェに行ったり、水族館や遊園地に行ったり、
夜景を見ながらお酒を飲んだり、
私も実際に働いていたときは、
恋人とのデートで想像できるシチュエーションはほとんど仕事で経験したと思います。

中には、ダブルデートだったり、彼女のふりをする依頼だったり、
カメラマンの撮影モデルの依頼だったり、
『普通のデート』とは違った依頼もありました。

なので結局、
『レンタル彼女』というサービスは、
キャストの女の子が嫌がらなければ『何でもありのサービス』ということですね。

そういった意味では、それぞれの楽しみ方を見つけられる面白さは大きな魅力かもしれませんね。

レンタル彼女って、どんなお客さんが利用するの?

はいはいはい、これもよくある質問ですね。

レンタル彼女の利用者は、年齢層や人間性を見てもかなり幅広いと言えます。

例えば、キャバクラやガールズバーなどのお店って、
大人しい男性が行くイメージってあまり無いですよね?

レンタル彼女は、とても社交的な人から、大人しい雰囲気の人まで色んな方が利用します。

年齢層も、大学生から50代の方までいらっしゃいます。

一つ特徴があるとすれば、恋愛経験が少なめな方や、女性に慣れていない方の方が多いように感じます。

女性側がある程度エスコートするので、そういった方でも安心して利用できるのだと思います。
業態的に、働く女性にとって危険なサービスに感じられることも多いですが、
女性を大切にしてくれる紳士な方がほとんどだと思います。

そもそもパパ活って何なの?

パパ活とは 実態

何とか『レンタル彼女とは何か』について説明し終える事ができました。
いざ説明しようと思うと、実際に働いていた経験があっても難しいですね。

それくらい自由度が高くて、ユーザー層も幅広いということが伝わっていれば幸いです。

はい、それでは本題に入りましょうか、というその前に、、
みなさま、ちなみに『パパ活』に関してはどのくらいご存知なのでしょうか?

私も最近まではよく知らなかったのですが、
パパ活に励む友人がいることもあって、今では結構語れるレベルです。
まずはその私の認識している『パパ活』の実態を、みなさまに公開しようと思います。

パパ活は性行為ができる

単刀直入に言います。パパ活は性行為できます。
私の友人はやってます。
どうやら、すべては交渉次第のようです。

ただ、私の友人は、
最低でも10万は貰わないと応じないそうですが、
わりとそれくらいの金額を平気で出す人も多いみたいです。
時には一回の行為で100万を超える額を貰ったこともあるそうです。

ただ、どんなにお金を積まれても、
生理的に受け付けられない男性の誘いは断るそうです。

要は、パパ活に不可能は無いけど、
『お金』と『女の子の気分』次第ということですね。

うんうん、まあ、
パパ活というのは自らを売り出す人身売買のことを少しだけ綺麗めに表現しただけの言葉ですね。

パパ活に励む女性の皆様、申し訳ありません、私にはそう見えてしまいました。

パパ活って稼げるの?

パパ活というくらいなので、そもそもパパがいないと何もはじまりません。
でもパパは自分で探さないといけません。

よって、パパがいればいるほど稼げる。
体を売れば売るほど稼げる。そういうことです。

まあでも最近では、パパ活に興味のある男性と女性をマッチングするサービスもあるみたいですけどね。

普通のマッチングアプリと何らシステムは変わらないのですが、
パパ活に興味がある人がほとんどだから、個人でSNSとかで探すよりは簡単かもしれませんね。

SNSでタグ付けて頑張っている人もいますけど、
結局は個人での交渉になるから、最低限のセンスは必要かもしれません。

言わずともかもしれませんが、容姿レベルによっても圧倒的な差はでます。

同じ金額払うなら、より可愛い子がいいでしょうからね。
あとは、プロフィールなどで個性的だったり、面白そうな子とかも人気が出やすいみたいです。
人気商売なので、自分の魅力をどれだけアピールできるかっていう当たり前の事が最重要です。

パパ活ってどうやって始めるの?

パパ活を本格的に始めようと思ったら、
デートクラブ(交際クラブ)、パパ活専門マッチングアプリなどに登録するのが基本みたいです。

↓↓例えばこういうサイト↓↓

シュガーダディ(パパ活マッチング)

↓↓あとはこんなの↓↓

ヴェルサイユ(交際クラブ)

他には、キャバクラで働いてて、お客さんがパパになるというケースも多いみたいです。

私の友人のキャバ嬢も、キャバクラとパパ活を両立させて荒稼ぎしてますね。
もともとはキャバクラで何本もシャンパンを開ける人とかだと、パパになっても貰える金額はかなり高額らしいです。

SNSでも、ハッシュタグや、希望金額などを掲示してパパを募集してる女性がたくさんいますね。

検索してみると面白いですよ。色んな人がいて(笑)
最近、Twitterで怪しげなワードを検索してみるのがマイブームだったりします(笑)

『レンタル彼女』と『パパ活』を比較してみた

レンタル彼女 パパ活 比較

やっと本題にたどり着きました!!

『パパ活』に関しては、経験が無いながらも語らせていただきましたが、
ご理解いただけたでしょうか?

パパ活はまあ、性行為ありの何でも屋さんと覚えておいてください。
そして、お金次第で何でもやるよっていう女の子の人身売のようなものだと伝えてさせていただきます。

『レンタル彼女』と『パパ活』、
両者に関して皆様の理解が深まったところで、
いよいよ本題といきましょうか。

果たしてこの両者の違いとは何なのか?

ここまでで語らせていただいた内容で、すでに違いを理解してくれた方もいらっしゃると思いますが、
私の視点から、より詳しく解説していけたらと思います。
どうかご静聴ください。

パパ活 リスク 危険

リスクの違い~パパ活のリスク~

まず一つ目、これが最も大きな違いなのではないかと私が感じている事です。

それは『リスク』の違い。

リスクがどう違うかというと、
両者を比較したときに、『パパ活』はあまりにリスクが高すぎます。

パパ活っていうのは、あくまで個人的な金銭のやり取りです。
二人の間で、ごはん一緒に食べたら〇〇円。
一時間〇〇円。セックス〇〇円。

あとは男性の気分次第で増減したり、そんな適当な決めごとだけで金銭のやり取りが行われます。

もちろん契約書を交わすわけでもないし、誰か承認がいるわけでもありません。

この関係が両者ともに大きなリスクを背負うことが、
お分かりいただけるでしょうか?

もし仮に、男性側が既婚者で、その奥さんに関係を気づかれたとします。
その奥さんが、パパ活で会っていた女性のことを訴訟だの裁判だのって起こしたとします。

そのときに
「あくまで『パパ活』という仕事だったので、私は関係ない。」
という言い訳が通ると思いますか?

二人の間ではそういう関係だったかもしれませんが、
奥さんからしてみればそんなの関係なく、ただの不倫ですよね?

そのときに、もしパパ(男性)が最後まで守ってくれたら何とかなるかもしれませんが、
そこまでの問題になれば自分の身を守ることで精一杯のはずです。
知っていますか。
訴訟や裁判の問題は、お金を持っている方が圧倒的に有利なんです。
立場の弱い人間を誰かが守ってくれたり、公平な判決が下されることなんてほとんど無いのです。

不倫問題だけじゃありません。
『結婚詐欺』とか『お金を騙し取られた』、『売春だのなんの』
って、その気になればつけ入る隙なんていくらでもあります。

そう考えると、『パパ活』というのは、
『女性という価値』だけで、いくらでも簡単にお金が手に入るかもしれません。
ただ、それ相当のリスクがともなう、そのリスクの対価でもある。
ということを忘れないでください。

そういった意味では、麻薬の売買などのビジネスモデルと、何ら変わりないかもしれませんね。

麻薬売買は、売る側はリスク高い代わりに儲かります。
そして買い手側にもリスクを背負って高額を支払います。狂気的な快楽を求めて。

それは『パパ活』も同じこと。
男性は買い手側だとして、もちろんリスクは伴います。

いくらお金で割り切った二人だけの関係だとしても、
奥さんにばれてしまえばただの『不倫』。
そして性行為まで行っていたらそれは『売春』。
女性が不快に思うことを無理強いすれば『性的暴行』。

法律において、異性間トラブルというのは男性は圧倒的に不利な立場であることは言うまでもありません。

このような事態を想定すると、
男性側も女性側も、常に人生を棒にふるってしまう程のリスクを抱えていることに気づくべきです。

上でも述べましたが、『パパ活』は『麻薬取引』と覚えておきましょう。

『パパ活のリスク』はそれだけではありません。

それは『性病』とか『妊娠』とかその辺の問題です。

常識ですが、性病は本番行為しなくても移りますし、
避妊していても妊娠することだってあります。

運営体制のしっかりとした風俗店などは、
検査や消毒などを義務づけていたり、規則を違反する人がいれば、スタッフが駆け付けられる体制ができてます。
万全とは言い難いですが、最低限のリスクは抑えることができます。

それが『パパ活』だとどうでしょうか?

男性に力づくで来られたら対抗できますか?
無理やり避妊せずに行為をされて万が一妊娠でもしたらどうしますか?
それで二度と妊娠できない体になったらどうしますか?

「でもそれって、一般の男女関係でも言えることじゃない?」
と言う方もいるかもしれませんが、それは全く違います。

『パパ活』を行う男女というのは、いわば『性行為にだらしのない男女の集合体』です。
そんな閉鎖的な世界の中で、だらしの無い行為や病気が流通し、共有される。

本当に相手の女性を大切にできる紳士な男性が『パパ活』なんてくだらない事やると思いますか?

そう考えると世の中で最も心身ともに汚い世界かも知れません。

リスクの違い~レンタル彼女の場合~

そうすると『レンタル彼女』はリスク無いの?
という話になりますが、もちろん全くリスクが無いわけではありません。

二人きりでデートするわけで、スタッフが後をつけてるわけではありません。
もし仮に、男性側が力づくで襲い掛かったりすれば、女性は抵抗できません。

ただ、そういった問題に関してはリスク回避することができます。

例えば、カラオケなどの個室には、信頼できるお客様以外とは行かないようにする。とか、
周りに人がいるところであれば、安心してサービスを提供できるかと思います。

それに、『パパ活のリスク』の話で出てきた、『不倫問題』などの法律関連トラブルに関してですが、
時にはそういった問題が浮上したのも見たことはあります。

ただ、基本的にその問題に対応するのはサービスを提供するお店側です。
女の子は基本的に守らている存在なので、お店の規則を遵守する限りは、何があってもお店側が守ってくれます。

『レンタル彼女』がそういたトラブルを回避できる要因としては、

まず、それはまぎれもない「デートサービス」であり、
利用者と、それを仕事として提供する女性スタッフ、そしてサービスを管理・運営するスタッフで成り立っていて、
そこには同意された規約や契約が交わされているということ。

そして、サービスと管理・運営する側は、常に中立的な立場にあり、
厳しい処分で対応することもできれば、謝罪し責任を取ることができるということ。

そこまで考えると、『レンタル彼女』と『パパ活』を比較したとき、
リスクの違いというのは圧倒的な違いなのではないかと考えます。

レンタル彼女 パパ活 質 違い

女性の質の違い~パパ活の場合~

二つ目に大きな違いだと考えるのは、
『女性の質』の違いです。

それはどういうことかというと、
パパ活をやってる女性は
「楽して稼ぎたい、お金くれるならヤってもいい。」
という非常に楽観的でふしだらな女性がほとんどです。

もちろん、そうじゃなく、
目的や目標を持って励んでいる方が中にはいるということは、私は知っています。

ただ、そういった方はごく一部でしかないのはまぎれもない事実です。

市場調査も兼ねて、パパ活アプリに男性側として登録して、どういった女性がいるのか調査したことがあります。
それはもう悲惨なものでした。
金額の提示だけは立派なもんで、プロフィールを読んで魅力的だと感じて取れる女性はごくわずか。

男性側からしたら、そういっただらしない女性も需要高いかもしれません。
コスパよく素人と性行為できたらハッピーって男性がほとんどだと思うので。(女性と同じく一部を除き)

ただ忘れないでください。
『パパ活』で得られるお金は、自分の生み出した価値ではありません。
心身を切り売りし、大きなリスクの対価です。
女性側にはお金以外のメリットなんてありませんし、
このようなお金の稼ぎ方は人を崩壊させます。

なので『パパ活』は絶対にやめましょう。

女性の質の違い~レンタル彼女の場合~

『パパ活』の場合、
食事の時間に女性側が大して楽しませようとしなくても、
『性行為』への期待と投資で男性はお金を払います。

ですが『レンタル彼女』の場合、
デートの時間を純粋に楽しみたい男性が利用します。
余計な駆け引きはなく、その時間の満足度がサービスの価値に直結するのです。

なので、また利用してもらおうと思ったら、
「どうしたらこのお客様に楽しんでいただけるだろうか、喜んでいただけるだろうか。」

ということを常に試行錯誤してその価値を高めようと努力しています。

努力と売上は比例しているし、
人気の高い女性は、それだけ高い人間性を築き上げています。

その価値というのは、まぎれもなくその女性が生み出した価値ということが言えます。

また、私も在籍していた身で今は運営側で関わっていますが、
正直、容姿レベルよりも内面性の魅力の方がはるかに高く評価されるサービスであると断言できます。

決して楽して稼げる仕事ではなく、
在籍する女性はみな、
「デートを通してのコミュニケーションで男性を楽しまる。」
というサービスで、『自分だけの価値』を生み出しているのです。

そういった思考と意欲のもとに在籍している女性たちですから、
「楽して稼ぎたい精神」の『パパ活女子』とは、
圧倒的な質の違いがあることは言うまでもないと思います。

レンタル彼女 効率 稼げる

『楽して稼ぐ』と『効率よく稼ぐ』

『レンタル彼女』という仕事は努力しないと稼げないよ。
という話をしました。

「だったら、『レンタル彼女』やる意味なくない?」
と感じた人もいるかもしれません。

ここで勘違いしてほしくないのは、
『レンタル彼女』は、決して
『楽して稼げる仕事』ではありませんが、
『効率よく稼げる仕事』ではあります。

信頼関係を築いたお客様が複数人いれば、
仕事や学業の隙間時間に仕事を入れて、短時間で高い収入を得る事ができます。
それも限りなくリスクの低い状態で。

私も大学時代は、レンタル彼女の副業だけで、ありがたいことに月50万円程稼ぐことが出来ていました。

ただ、こういった効率の良い状態というのはあくまで努力の上に成り立ちます。

そもそもが『楽して稼ごう』という考えが間違っていますし、
もし実現できたとしても、必ず大きなリスクと犠牲が伴います。

この記事を読んでいる時点で恐らくどちらかには興味があるのでしょう。だとしたもう一度よく考えて欲しいのです。『楽して稼ぐ』か『効率よく稼ぐ』かを。

社会的価値は圧倒的に男性の方が高いです。
ただ、生物的価値は、圧倒的に女性の方が高いのです。

だったら、その『女性としての価値』を生かした上で、
リスク無く安全に自分だけの魅力を追求していって欲しいのです。

もし仮に、「楽して稼ぎたい」という思考でこのブログにたどり着いたのだとしたら、
まずその考えは変えてください。

「効率よく稼ぐために女性として、人として自分を高める努力をしたい。」
そう考え直してほしいです。

「女性なら誰しも、努力次第で安全に高い価値を生み出す事ができる。」
働く女性側の金銭的なメリットで表現するなら、レンタル彼女はそういったサービスだと思います。

「女性なら誰しも、高いリスクと引き換えに、高額で心身を切り売りできる。」
比較的に例えるなら『パパ活』はこういったビジネスです。

何の根拠もない世間のイメージでは同じように見えるかも知れませんが、
蓋を開ければこれだけの違いがあることをご理解いただきたいです。

レンタル彼女 パパ活 メリット デメリット

お金以外で得られるものの違い~パパ活の場合~

『パパ活』やるメリットなど書いてあるブログでよく見るのが、
『社会経験』だとか『社交性(コミュニケーション能力)の向上』だとかです。

ただ、性欲で頭いっぱいの男性と話して、
何の社会経験になるのでしょうか。
そこで身に着けたコミュニケーションスキルはどこで生かされるのでしょうか。

正直、失うものは多いけど、お金以外に得られるものほどんど無いと思っています。

お金以外で得られるものの違い~レンタル彼女の場合~

レンタル彼女で必要なスキルは、
自発的に意図して楽しませる能力と、
自らリードしておもてなすエスコート力、
あとはお客様を不快にさせない接客マナーです。

これらが何か欠落していれば、お客様が再び利用してくれなくなる可能性や、
クレーム問題となる可能性があります。

サービスを運営するお店側と同じく、それを提供する女性も責任を持って仕事をします。

そういった責任が伴うプレッシャーがあるからこそ、人としても大きく成長できるのではないかと思います。

それに、そういった成長というのも見守ってくれる「お客様」や組織という存在がいます。
自分で成長を実感できて、さらに人からも認められる事ができれば、
それはとても大きな自信に繋がると思います。

他には、
レンタル彼女CLAXXICの場合、
映像や写真撮影にも力を入れています。

実際にカメラマンに撮影してもらったり、自分だけの映像を作成してもらったり、
表現の場が多く、自分一人では作れない作品も簡単に作ることができます。
こういった自己表現の活動の中でしか気づけない、自分の才能や興味ってあると思うんです。

誰しもが自分の感性を表現して、誰かに見てもらいたいと思う事はあるはずです。

それが仕事の一部として経験できるのだとしたら、それって魅力的ではないですか?

こういったメリットは、
『社会経験』とか『コミュケーションスキル』とか、
そんな都合のいい後付けではなく

私が経験して感じた確固たるメリットだと思います。

最後に一言

さやぽよ メッセージ

以上で、
『レンタル彼女』と『パパ活』の違いを語り終えることができました。

皆様、いかがだったでしょうか?

読んでて明らかだったと思いますが、
私は『パパ活』否定派です。
そして、よりよい『レンタル彼女』サービスを作っていきたいと考えております。

なので、かなり偏った意見が多かったと思いますが、
それは本質であると確信しております。

「あなたパパ活経験してないのに偉そうな事言えないでしょ!?」

と思われるかもしれませんが、
実は私さやぽよは、レンタル彼女時代に、
事務所を介さずにお客様と金銭のやり取りをしていた事があります。(パパ活と同じこと)

それがきっかけで訴訟や裁判にまで発展し、とても苦い経験をしました。

なので『パパ活経験者』だなんて胸を張って言いたくありませんが、
そういった活動で大きな過ちを犯した一人です。

こういった接客業の酸いも甘いも知っているつもりです。
だからこそ、安全と品質にはこだわりたいのです。

自分の未熟さゆえに失ってきたものも多いですが、
その分、そんな自分が作り上げてくサービスが素晴らしいもになればいいなと思います。

長い記事になってしましましたが、最後まで目を通していただきありがとうございました。

いい加減疲れたぽよ。byさやぽよ

このブログを書いたキャスト

事務局さやぽよ
もっと見る

OFFICIAL BLOG

公式ブログ

私の妄想する理想のレンタル彼女4選

『レンタル彼女』と『パパ活』の違いとは~元レンタル彼女さやぽよの見解~

RECOMMEND

オススメ情報
事務局さやぽよ

『レンタル彼女』と『パパ活』の違いとは~元レンタル彼女さやぽよの見解~

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女制作の話】女性の素敵な写真をもっと撮りたい!

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女小話】レンタル彼女の実態を紐解いていこう

CLAXXIC代表 RISA

【レンタル彼女小話】レンタル彼女デビューまでのステップを紹介!

事務局さやぽよ

初デートにオススメ!池袋のデートコース紹介【レンタル彼女とデートの練習をしよう!】

事務局さやぽよ

【レンタル彼女ユメカノ東京】未来のキャストの皆様へ。